資格

【中小企業診断士】独学で一次試験2科目しか合格出来なかった話

 二次試験合格発表までもうすぐ

いよいよ明日は口述試験ですね。落とす試験ではないので、来週には口述試験を受けた人の殆ど全てが二次試験の最終合格者となりますね。ここまでの道のり、いろいろあったことでしょう。私もいろいろありました。長かったです。最初は独学でスタートさせたので、2科目しか合格できませんでした。

合格までの振り返り

私は合格までこのように辿りました。診断士を受験すると決めてから、約3年間は勉強に時間を使いました。

【中小企業診断士合格まで】

2013年 一次 科目合格:情報、中小 ※経済は28点
2014年 一次合格

2014年 二次不合格(58/46/63/52 合計219 BCAB)
2015年 二次合格 (76/52/60/62 合計250 ABAA)

診断士試験の受験生の多くは社会人なので、みな仕事に勉強にと大忙しです。私も仕事・育児・家事・勉強と日々たくさんのことに追われながら勉強していました。

一次試験 独学を選んだ理由

【独学を選んだ理由】

  1. 受験予備校に通う時間を捻出出来なかった
  2. 他の資格試験を独学で合格できていて自信があった

主にこの2つが私が診断士の一次試験で独学を選んだ理由です。簿記3級は受験予備校に通っていたので、その費用対効果が高いと知りながらも、仕事・育児等で忙しく、通う時間が捻出できなかったので独学を選択しました。また、二つ目の理由として、簿記2級・ビジネス実務法務2級・FP3級と商工会議所が実施するレベルの資格試験なら、過去問分析をして、対策をすれば独学で合格出来ていました。

診断士の一次試験もマークシートであるし「多分、過去問を何回転か勉強をすれば合格できるであろう」と考えて独学で勉強をスタートさせました。

一次試験 私が選んだ教材

【私が選んだ教材】

  1. 一次試験 過去問題集(TAC、同友館過去問マスター)
  2. 予備校市販テキスト(TACスピードテキスト、通勤講座)
  3. 予備校市販問題集(TACスピード問題集)

過去問題集

年度別に解くなら → TAC

分野別に解くなら → 同友館過去問マスター

使用していました。初年度に受験した時は年度別の過去問題集でした。これをとりあえず、3年分丸暗記しました。力技ですね…。

私は過去に受けた商工会議所レベルの試験では、

過去問をまず解く(解答みながらでOK) → 過去問・答えを暗記 → テキストでインプット

という勉強法を行っていました。

最初に過去問に触れることで、試験がどの程度で合格できるかを肌感覚で知り、それからテキストに入っていきます。合格できるレベルを知ってからテキストを読むどこが頻出かどこが重要なポイントなのかが理解しやすいので、時間短縮になると考えていました。

テキスト

過去問でどのような問題が出題され、どの程度が合格レベルなのかを知った後にテキストで出題範囲をインプットしていきます。私は通勤講座やTACのスピードテキストを使っていました。音声講義が通勤時間に聴けたり、体系化されたテキストはやはり便利でした。

問題集

問題集はTACのスピード問題集を利用していました。問題数はそこまで多くはないのですが、基本的な力をつけるのにとても良い問題集だったと思います。

過去問・テキスト・問題集は各予備校や出版社から出ていますが、自分の使いやすいものを選べば良いと思います。その内容に大きな差はないように感じます。自分に合ったものを選ぶのが良いと思います。

一次試験 2科目しか合格できなかった

一回目の一次試験では7科目受験して、情報と中小の2科目しか合格出来ませんでした

経済学においては、なんと28点で足切りでした。超絶難化した年とはいえ、非常に残念な結果でした。何が悪かったのか自己分析した結果、アウトプット不足が一つの理由だと感じました。つまり、過去問・テキスト・問題集で基本的なインプットは出来ていても、

本番を想定したアウトプットが他の合格者に比べ圧倒的に、私の場合少なかったのです。

予備校で言ういわゆる「答練」「模試」の回数です。これが独学なので、圧倒的に少なく合格までは程遠かったのだろうと思います。

60分、90分という試験時間の中で持っている知識を基に、目の前の選択肢を裁いていく練習が足りていませんでした。インプット出来ていたと思っていた知識が試験本番の緊張した中で、問題の問われ方が変わると、知識として引き出すことが出来ませんでした。

この「問題の問われ方が変わっても対応できる」ようになるというのは、

やはり答練や模試で「初見の問題」を「時間内に解くこと」で訓練するしかないと思います。

私は独学には限界を感じたので、一次試験二年目は受験予備校に通うという選択をしました。

【関連記事】

選んだ教材へのリンクはこちら

過去問


過去問完全マスター 1 経済学・経済政策 2018年版


過去問完全マスター 2 財務・会計 2018年版


過去問完全マスター 3 企業経営理論 2018年版


過去問完全マスター 4 運営管理 2018年版


過去問完全マスター 5 経営法務 2018年版


過去問完全マスター 6 経営情報システム 2018年版


過去問完全マスター 7 中小企業経営・政策 2018年版

テキスト


中小企業診断士 最速合格のための スピードテキスト (1) 企業経営理論 2019年度


中小企業診断士 最速合格のための スピードテキスト (2) 財務・会計 2019年度


中小企業診断士 最速合格のための スピードテキスト (3) 運営管理 2019年度


中小企業診断士 最速合格のための スピードテキスト (4) 経済学・経済政策 2019年度


中小企業診断士 最速合格のための スピードテキスト (5) 経営情報システム 2019年度


中小企業診断士 最速合格のための スピードテキスト (6) 経営法務 2019年度


中小企業診断士 最速合格のための スピードテキスト (7) 中小企業経営・中小企業政策 2019年度

問題集


中小企業診断士 最速合格のための スピード問題集 (1) 企業経営理論 2019年度


中小企業診断士 最速合格のための スピード問題集 (2) 財務・会計 2019年度


中小企業診断士 最速合格のための スピード問題集 (3) 運営管理 2019年度


中小企業診断士 最速合格のための スピード問題集 (4) 経済学・経済政策 2019年度


中小企業診断士 最速合格のための スピード問題集 (5) 経営情報システム 2019年度


中小企業診断士 最速合格のための スピード問題集 (6) 経営法務 2019年度


中小企業診断士 最速合格のための スピード問題集 (7) 中小企業経営・中小企業政策 2019年度

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ミライ
現在はフリーで教育サービスの支援をしています。 大学卒業後、日系企業に勤務。 事業部門から経営戦略・財務部門を経て退職、二人の子供の母親です。 学びについて情報発信しています。 オンライン英会話で日々スピーキング訓練中!  TOEIC900点目標 (2019年4月 810点) 中小企業診断士登録済み #カランメソッド #オンライン英会話