資格

【中小企業診断士】実録!実務補習 トラブルはこう乗り切った

 

合格の後は実務補習

先週の口述試験お疲れ様でした。落とす試験ではないので、12月25日(火)の最終合格発表を待つだけですね。多くの受験生の皆さんが一息ついて、軽やかな気持ちで年末を過ごしていることと思います。

次に気になってくるのは、中小企業診断士の登録へ向けた「実務補習 or 実務従事」でしょうか。合格発表後にすぐに協会実施の実務補習を申し込まないと、すぐ満席(定員一杯)になってしまうので、事前に協会WEBページのログインアカウントを作成したり、

実務補習費用の資金繰り(笑)を準備しておくといいかもしれないですね。実務補習は1回あたり約5万円程の受講手数料と交通費等がかかります。

実務補習 or 実務従事 ?

【私の診断士登録まで】

実務補習(診断協会実施) ・・・ 2回 10日間
実務従事(個人的な繋がり) ・・・ 1回 8日間

私は診断士の登録までに上記のように実務補習2回と実務従事1回を組み合わせました。当時は会社員だったので、すぐに資格を取って独立は考えていませんでした。仕事と育児に日々忙しく実務補習や実務従事になかなか時間を割くことが出来ませんでした。同期合格者に比べかなりのんびりとしたペースで、登録までのプロセスを辿りました。

合格後一気に実務補習を15日間(3回)取っても良いですし、2月・7月・8月・9月と分割して行うも良し、実務従事を選択するも良し、だと思います。それぞれにメリット・デメリットがありますね。

みなさん各々に家族・趣味・仕事など時間を重点的に使いたい事柄があると思いますし、

資格をどう活かすかも人によって異なります。周りのペースは気にすることはないと思います。

実録! 2回の実務補習を比較してみる

私が受けた診断協会の実務補習を比較して、以下の表にまとめました。

こうして比較表にしてみると、様々な違いが見て取れますね。

1回目の指導員は事務所を構えていたので、そこを作業場所として提供して下さいました。

wifi、プロジェクター、ホワイトボードまで完備の至れり尽くせりな場所

診断作業のためのディスカッション、資料作成に集中出来ました。

また、副指導員もついていたため、あらゆる観点から意見を聞くことが出来ました。

事前に診断先の財務諸表や経営計画書も渡されていたので、社長ヒアリングしたいことも

ある程度はまとめられました。

ただ、困ったのは診断先が都内から少し遠かったことと、私自身のスキル不足でした。

自分以外は全員2~3回目の実務補習であったため、補習の効率の良い進め方がわかっており、私が足を引っ張る形となりました。私自身が風邪を引いてしまったこともあり、作業時間が少なくなってしまい、他のメンバーとの調整や、自身の担当パートの診断書作成に時間がかかりました。診断書の内容を他のメンバーに協力して修正してもらうという、非常に反省点の多い実務補習一回目でした。

2回目は逆パターンで、私以外が全員実務補習1回目でした。よって、自動的に班長になり(笑)、経営戦略のパートを担当しました。そして前回の反省をもとに、班を取りまとめていきました。作業場所が貸会議室だった(これは多くの場合スタンダードです。1回目が特殊でした。)ので、班員が朝一で貸会議室に入りホワイトボードを取るwifiは持参する必要がありました。

2月だったので、雪が降り交通機関も乱れました。また、とても順調に進んでいたものの、私の家族が体調不良になり、作業時間が削られました。報告書の一部(統計資料等)を代理でメンバーに作成してもらったりもしました。足りないところを相互に補うことのできるよいメンバーに恵まれました。

二つの実務補習で共通していたのは、税理士・公認会計士がメンバーにいて、財務を担当したことです。非常に詳細な分析が出来、社長への報告会でも非常に喜んでもらえました。

私も実は財務戦略のパートを一度くらいは担当したかったのですが、出る幕がありませんでした(笑)。

トラブルを乗り切るには?

実務補習には様々なトラブルがつきものです。自分やメンバーの体調不良、交通機関の乱れ等々本当にいろいろあります。そこで頼りになるのは、やはりメンバーであり指導員です。

困った時はお互い様で、助け合うことで乗り切れます。何か困ったことがあったり、自分の負荷が大きいと思うときは、遠慮なくメンバーに相談してみることをお勧めします。誰かしらが手を貸してくれます。指導員の先生もアドバイスしてくれます。診断士とは企業をより良くしようという志のある人達なので、必ず手は貸してくれます。コミュニケーションスキルは診断士に必須ですね。良い実務補習となりますように。



【関連記事】

 

ABOUT ME
ミライ
現在はフリーで教育サービスの支援をしています。 大学卒業後、日系企業に勤務。 事業部門から経営戦略・財務部門を経て退職、二人の子供の母親です。 学びについて情報発信しています。 オンライン英会話で日々スピーキング訓練中!  TOEIC900点目標 (2019年4月 810点) 中小企業診断士登録済み #カランメソッド #オンライン英会話