家計管理

40代共働き家庭 今年の投資方針 2019年1月

含み損を抱えた2018年

あけましておめでとうございます。

さて、先日この記事40代共働き家庭 含み損拡大中!総資産に占める割合は? 2018年12月

で我が家の含み損が拡大中だと書きました。その後、クリスマスイブも血に染まる感じで市場が大荒れとなりました。さらに含み損を抱えることとなりました。

今年の我が家の投資方針について記しておきたいと思います。

我が家のポートフォリオ

先日、「40代共働き家庭の資産ポートフォリオ 2018年12月」として記事にした通り、我が家の資産は以下の通りです。この後、市場も大荒れになり含み損も増えますが、賞与等の入金があったため、資産の割合に大きな変化はありません。

【資産の部】
・現金 (普通、定期預金) 65%

・有価証券(株式、投信等) 30%

・その他(保険、退職金等) 5% ←見込み

2019年の投資方針

今後の方針はどうするかというと、今保持している有価証券については

・配当金を目的とした長期保有

なので、売却することはありません。
今後も受け取った配当金・労働収入は再投資していく予定です。

ただし、直近でも円高傾向であること、米中貿易戦争やブレグジットも不透明なままであること等を考えると、買う時期は慎重になった方が良さそうです。

この記事投資の履歴② 集中投資してリーマンショックに巻き込まれるとこうなる

にも書いた通り、

過去に、リーマンショックでナンピン地獄に陥り、資金が尽きて退場処分となりましたので(笑)

現金比率は高めにしておく予定です。

その間は労働に勤しみたいと思います。

含み損を抱えるも、夫婦二人分の労働収入があること、多額のローンがないこと

始めたばかりのブログ構築に忙しかった事、育児や趣味にも忙しかった事で

証券口座を確認する時間もあまりありませんでした。そのためメンタルは保たれています。

今年もどうぞよろしくお願い致します!

【関連記事】

ABOUT ME
ミライ
現在はフリーで教育サービスの支援をしています。 大学卒業後、日系企業に勤務。 事業部門から経営戦略・財務部門を経て退職、二人の子供の母親です。 学びについて情報発信しています。 オンライン英会話で日々スピーキング訓練中!  TOEIC900点目標 (2019年4月 810点) 中小企業診断士登録済み #カランメソッド #オンライン英会話