書評

【レビュー】AI時代の子育て戦略/ 成毛 眞

親の価値観を子供に押し付けすぎるのも危険だな…と考えたので、記録しておきたいと思います。

AI時代のAI時代の子育て戦略 (SB新書)/ 成毛 眞 を読みました。

 

書店で気になり手に取り買った本です。
私の子育てこれでいいんだろうか?というモヤモヤしたものが言語化されていました
この成毛氏というのは日本マイクロソフトの社長を10年近く務めた方。

以下、簡単なサマリーです。

東大卒で仕事で使える人間は10人に1人。
今の学校教育は戦前の価値観であること。
努力・忍耐・辛抱などなど…。これからのAI時代にこのような学校教育からは何も生まれないと
。受験勉強をし、東大に入って幸せになれるでしょうか…?という問いかけ。

 

子供の教育のことを考えて、中学受験・高校受験・大学受験についていろいろ調べています。
やはり偏差値の高い名門と言われる学校だけを目指すというのは、時代にそぐわないのでは…?と思いを新たにしました。

私が求めているのは、時代の変化に耐えうる人材教育です
試験に強いだけではなく…。

インターネットであらゆるものが繋がる時代です。
スーツをきて、決まった時間に出社しなくてもいい未来があると考えています。
あえて、わざわざそこにいかなくてもね…と思います。

この本を読んで考えを悔い改めました。
ゲーム機も与えました。子供が散々やりたいやりたい!と言っていた
「マインクラフト」も与えました。
英語とプログラミングは必須です。そこからイノベーションを生み出して、

日本経済を活性化して欲しいとも考えています。

子供が楽しく没頭することを奪ってはいけないですね。

マインクラフトを与えてみた結果、さすがデジタルネイティブです。
直感で操作していきます。

わからないところはYoutubeで勝手に調べて、どんどん使い方を取得していきます。
参りました(笑)
論理的思考をぜひとも養ってほしい。ゲームを与えておいて甘いですかね(笑)

【関連記事】

 

【Kindle版】

AI時代の子育て戦略 (SB新書)

 

【通常版】

AI時代の子育て戦略 (SB新書)

ABOUT ME
ミライ
現在はフリーで教育サービスの支援をしています。 大学卒業後、日系企業に勤務。 事業部門から経営戦略・財務部門を経て退職、二人の子供の母親です。 学びについて情報発信しています。 オンライン英会話で日々スピーキング訓練中!  TOEIC900点目標 (2019年4月 810点) 中小企業診断士登録済み #カランメソッド #オンライン英会話