-英語(TOEIC、英会話)

【カランメソッド】レベルチェックが予想外に酷かった Stage2

オンライン英会話を始めて6ヶ月、徐々にお気に入りの先生も出来始め継続は出来ているものの、まだまだ自分の話したいことがなかなか口から出てこない状態、TOEICは700点台で伸び悩んでいます。

Twitterの勉強アカで繋がってるFFさん達が何人かカランメソッドをやっていて

効果的なのではないかと気になってはいました。しかし「質問禁止」「速いスピードで質問を繰り返す」という恐ろしいルールに怯み、なかなか始められずにいました。

そんな折、ネイティブキャンプで始まったカランのキャンペーンに乗っかってみることにしました。

【カランメソッドキャンペーン内容】

・レベルチェック(無料)

・カランレッスン5回無料 (予約のコインを返還) 1,000円

・テキスト一冊無料 (e-book対象)約1,700円

合計 約2,700円

ネイティブキャンプでは、会員向けにも度々このようなお得なキャンペーンがあります。

今回は予約5回分(1,000円)、テキスト1冊(約1,700円)の合計約2,700円分が無料というお得なものでした。このキャンペーンはメリットが大きい!カランメソッドを始めるチャンスかも!と思い、早速レベルチェック(いつでも無料)を予約しました。

レベルチェックの結果 Stage2からスタート

想像以上に苦戦しました。TOEIC700点台というのは、こんなにも喋れないものなのか…というのを実感しました。TOEIC700点を取るまでにも結構苦労して勉強したので、もうちょっと喋れるものだ…という甘い認識があったんだと思います。現実は厳しかったです。

カランのルール通りに、講師が質問を2回繰り返し、それにフルセンテンスで答えていくのですが、普段ブロークンな英語になってしまっているため、フルセンテンスで答えられませんでした。文法も酷いものでした。簡単な英文、知ってることがすんなり喋れないのです。口から出てこない。いかに私が英語を喋り慣れていないかということがお分かりいただけるかと思います…。

このレベルチェックでさえも、非常に苦戦し、全身に大汗をかきながら終了。

レベルチェックの結果は下から2番目のStage2でした。TOEIC700点というのは、スピーキングにおいてはこのような現状でした。ステージ12あるうちのステージ2からというのは、地味にショックでした。

このあまりにも喋れないショックが大きくて、私はネイティブキャンプでスピーキング能力を高めるために、カランメソッドを始めました。

カランメソッドがどんなものかはこちらのページが参考になると思います。

半年続けてこんな効果を実感しています→【カランメソッド】毎日2レッスン6ヶ月継続しました ~聴く・話すの高負荷トレーニングの効果~

新規登録でカランレッスンの予約にも使用できるコインが2,000円分getできます。
ネイティブキャンプ紹介コードのページからよろしければ、お試ししてみてください。

【関連記事】

 

ABOUT ME
ミライ
現在はフリーで教育サービスの支援をしています。 大学卒業後、日系企業に勤務。 事業部門から経営戦略・財務部門を経て退職、二人の子供の母親です。 学びについて情報発信しています。 オンライン英会話で日々スピーキング訓練中!  TOEIC900点目標 (2019年4月 810点) 中小企業診断士登録済み #カランメソッド #オンライン英会話