-英語(TOEIC、英会話)

【カランメソッド】受講回数300回超 挫折ナシ楽しく継続するためにしてること

カランメソッドを始めて7ヶ月目に入り、受講回数は350回を超えました。(2019年9月現在)
(ネイティブキャンプでオンライン英会話を始めてからは1年1ヶ月が経ち、総レッスン回数はもうすぐ600回になろうとしています。)

2019年の3月にStage2から開始し(→散々だったレベルチェックの記事はこちら

9月時点でStage8の終盤まで進んでいます。(残り2Lesson)
カランを1日1~2レッスン半年続けることを習慣化出来ました。
TOEICは700点台から脱し、ようやく800点をコンスタントに出せるようになってきました。

そのカランメソッドを挫折することなく、楽しくレッスンが継続できているので、記録しておきたいと思います。

カランメソッドを始めた理由

「話す型」を決めたかった

Twitterの勉強アカで繋がるFFさん達もこのメソッドをやっていて、私も興味がありました。ちょうどいいタイミングでネイティブキャンプのキャンペーンが始まり、レベルチェックを受けた時の話は(こちら→散々だったレベルチェック)に書きました。

もう一つ私がカランメソッドを始めたいと思っていた理由があります。それは英語を話す際に「型を決める」ことが出来れば、もっと楽に話せるのでは?と考えていたからです。

過去にいくつかの資格試験(簿記、FP、中小企業診断士など)を受けた時に、基礎的な理論を瞬時に使えるレベルまで暗記しておくと、実際必要な場面になって、すごくスムーズに知識が出てくるのを実感していました。

簡単に言うと、簿記の仕訳だと問題文を読んだ瞬間に、以下のような仕訳を秒で切ることができる状態です。

例)商品の代金として現金で5,000円を受け取った

→仕訳

C 5,000 / U上 5,000

(現金=C、売上=U上と省略して仕訳にかかる時間を短縮)

ここまで一瞬です。型が決まっていて、それが体に染みついていて、すぐに使える状態。

中小企業診断士の試験も同じでした。一次試験の「企業経営理論」という科目に「事業部制」という理論があり、その説明とメリット・デメリットが口ですらすら言える状態です。この理論をもとに二次試験の解答を組み立てていきます。いわば、基礎となる理論(型)を体に浸み込ませておいて、すぐに使える状態にする

このような状態を作り出すのが英語ではカランメソッドが有効なのではないかと考えました。そして、今その仮説は正しかったと実感しています。

簡単な英語のセンテンスを繰り返し口に出しトレーニングし、体に浸み込ませる。自然と口から出てくる効果を実感しています。カラン以外のフリートーク、スピーキング等の解答自由度が高い教材でカランの型が口から自然に出てくるようになり、ネイティブの先生にもその上達を褒められました。

(カランメソッドを毎日2レッスン6ヶ月続けた効果はこちら→

【カランメソッド】毎日2レッスン6ヶ月継続しました ~聴く・話すの高負荷トレーニングの効果~

)

お気に入りの講師でシフトを組む

朝5人、夕方3人、夜4人のお気に入り講師

NC_teacher_sch

カランメソッドを現時点でよく受講する講師は男女合わせて12人います。朝夕夜にそれぞれこの表のように、シフトを組むような形で予約しています。もちろんレッスンの空き、自分のスケジュールの都合、先生の休みもあるので、平日2コマ、休日3コマを目安に受けています。(カラン以外にスピーキングや文法、デイリーニュースの教材なども1日どれか一つは受けるようにしています。)

最初は生徒の書いたレビューを頼りに予約していきました。初回で良い!と思う先生は本当に少ないです。何回か受けてみて、先生との呼吸が合ってくるのがわかるので、徐々にお気に入りの先生が増えてきます。お気に入り講師にもいろいろなタイプがあると思います。

【お気に入り講師】 基準は…?

  • カランのスピードや指摘回数が自分に合う
  • プロフィール写真・ビデオの第一印象で好み
  • レッスンを自分好みにカスタマイズしてくれる
  • 趣味等の話題が合う
  • ランキング入りする人気講師
  • 褒め上手、話してると癒される、元気が出る

などあげたらきりがないし、人気講師といえども、自分と合うかどうかは別問題なので、

とにかく最初はカランのレッスンをたくさん予約して試してみました。

カランメソッドはレッスンの手順が確立されているので、講師による差はそれほど大きくないと思います。☆評価の高いランキング入りする人気講師はやはり、選ばれるだけの理由があると感じます。レッスン回数も多いし、教えるスキルが高いと実感します。もちろんそうではない、まだ人気の出ていない隠れた逸材もいます。まだまだ良い講師に出会えるかもしれないので、積極的にレッスンを取って行きたいと思います。

SNSで情報交換する

私がカランメソッド(オンライン英会話)を楽しく継続出来ている理由の一つに

Twitter勉強アカで繋がっているFFさんとの交流があります。

(こちらの記事でも書いてます→【オンライン英会話】+SNS勉強アカ効果が凄いことに!

英語学習アカで繋がっているので、カランメソッドの受講者も多いです。

  • 予習、復習の仕方
  • 各Stageで出てくる特徴的な例文、ジェスチャー
  • 特徴的な講師
  • カランメソッドの効果

などについて情報交換しています。非常に参考になります。特に、先にStage12まで進んでいる人の実感している効果

学習に対するモチベーションや行動力は良い刺激になります!

レッスンの中で笑える例文・講師のジェスチャー萌え等のtweetも楽しいです。

ひたすらRepeat ! FSRも数回繰り返す

カランメソッドはステージが進んでも、前のステージで見かけた構文が何回も出てきます。

  • Daily revision(デイリーリビジョン) 毎回のレッスン開始時に、前回レッスンした6パラグラフを復習
  • Reading 毎回のNew workが終わると、学習済みのテキストから5分間音読
  • FSR(Full stage rivision)各ステージのNew workが終わると、そのステージを最初から通して回答

高速で答えていくトレーニングなので、何回も繰り返すことで、構文が口に浸み込んでいきます。私はカランではこのrepeatが何よりも効果的だと考えているので、FSRも複数回繰り返して、自分が納得してから次のステージに進んでいます。

【FSR 繰り返し回数】 ※2019年9月時点

Stage5 4回

Stage6 4回

Stage7 3回

FSRを繰り返してから、次のステージに進んできました。Stage8が終わっても、FSRを繰り返し、1ステージ戻ったFSRをお願いするつもりです。

もともと負荷の高いカランメソッドですが、FSRを繰り返すことで、さらに高い負荷を作り出すことが出来ます。この高い負荷に慣れてきているので、カラン以外の教材1コマが非常に楽に感じるようになりました。陸上でいうところの高山トレーニングですね。

瞬間英作文は挫折したけど、カランは継続中

「瞬間英作文」という、非常に良く出来た教材があります。

検索してみると、「瞬間英作文3冊を500回転しました!」等の強者が出てきます。

ここまで一人で達成できることは素晴らしいし、かなりの粘り強さをお持ちだと思います。私はその教材は素晴らしいと思っていましたが、一人で暗記するための回転学習は2回転とちょっとのところで挫折しました。

カランメソッドの何が良いかと言うと、講師が二人三脚で一緒に進んでくれることだと思います。レッスンを予約してしまえば、その時間には絶対にレッスンすることになり

自分が挫折しそうでも講師が励まし・褒めながら引っ張って行ってくれます。ミスも何回も指摘されます。(メンタル強くなる。)インタラクティブなレッスンです。システマティックに厳しいだけでなく、毎回レッスンの最初にはスモールトークもあり、そこにはコミュニケーションがあります。私が楽しく続けられているのは、先生達のおかげです。

※DMM英会話では瞬間英作文を講師と一緒に学べるそうです。

これからも楽しくカランのレッスンを続けたいと思います!

私がレッスンしてるのは、こちらネイティブキャンプ
新規登録でカランレッスンの予約にも使用できるコインが2,000円分getできます。
よろしければお友達紹介キャンペーンページからお試ししてみてください。

 

【関連記事】

 

ABOUT ME
ミライ
現在はフリーで教育サービスの支援をしています。 大学卒業後、日系企業に勤務。 事業部門から経営戦略・財務部門を経て退職、二人の子供の母親です。 学びについて情報発信しています。 オンライン英会話で日々スピーキング訓練中!  TOEIC900点目標 (2019年4月 810点) 中小企業診断士登録済み #カランメソッド #オンライン英会話