-英語(TOEIC、英会話)

【カランメソッド】 小学生がチャレンジしてみた Callan for kids

ついに我が家の小学生もネイティブキャンプでキッズカランメソッド (Callan for kids カランフォーキッズ)を受けました。その様子を記録しておこうと思います。

前提条件 これまでの英語学習歴 年少~小学校中学年

これまでの英語学習歴は以下の通りです。

  1. 保育園(年少~年長) 保育時間内 週1回 フィリピン人・ネイティブ講師
  2. 保育園(年中~年長) オプション 週1回 日本人講師
  3. 小学生(低学年) ECCジュニア PFクラス 週1回 日本人講師
  4. 小学生(中学年) ECCジュニア PIクラス 週1回 日本人講師

週1回かつ、仲良しのお友達と一緒だったので、英語の学習というよりは楽しく遊んでいる感覚だったと思います。ECCは宿題もそこそこ多い(リスニング、ペーパー等)ので、低学年のうちは親のサポートが必要になりますが、学年が上がるにつれて宿題も一人で出来るようになりました。

このECCの日本人講師が子供をクラス内で競争させて、やる気にさせるのが大変上手で、レッスン中でのゲーム・宿題・児童英検対策に子供は自ら取り組んでいました。習い事が増え過ぎたこともあり、送迎を負担だと感じていたので、自宅でオンライン英会話に切り替えようと提案してみました。

しかし「ECCは絶対やめない!!」と子供本人が言うので、無理にオンライン英会話を勧めて英語が嫌になるよりは、本人が楽しく出来るまで待とうと考えていました。

カランキッズやってみたい!と言い出した

週1回英会話に通ったくらいでは喋れるようにはならないのはわかっていたのですが、本人はとても楽しく教室に通っていたので、そのままでもいいか~…と思い月日は流れました。

その間私は、ネイティブキャンプでお気に入り講師が増え、楽しく英会話レッスンをしていました。(累計レッスン数 900回超、カランメソッドは700回超)主に朝1~2コマ、夕方・夜で1~2コマをリビングや寝室で受けている様子を子供達は見ていました。

「今日は何のレッスンしたの?」

「誰とレッスンしたの?フィリピン?セルビアの先生?」

「○○先生かっこいいね!次も予約出来た?」

「カランメソッドいくつまで行ったの?」

「TOEIC何点だった?」

とまぁ、いろいろと子供に進捗確認されます(笑)

時たま「一緒にやってみる?」と声かけはしていました。いつか子供達もカランメソッドでスピーキングの訓練を出来たら良いなと考えていて、試しにキッズカランのテキスト1だけは買っていました。

私のあまりのオンライン英会話のエンジョイっぷりが功を奏したのでしょうか、

冬休みに突如として

「私もカランやってみる!」と言い出しました。母びっくり。

気が変わらないうちに!!と早速、子供用のアカウントを作成して、鬼のスピードで

カランキッズ対応の講師の予約を取りました。初回はフィリピンの先生です。

カランの受講記録はこちら

初オンラインレッスン 初カランキッズ

ネイティブキャンプ教材紹介ページより

初めてのオンライン英会話がカランキッズというのは、少々冒険し過ぎかな?とも思いましたが、テキストを事前に見てこれならいけるかも…というのを子供と一緒に確認していたし、何より「今」子供がやる気になっている。それにフィリピン人の先生には過去にとても良い印象があるので、まあ、大丈夫だろうと思っていました。

レッスンリクエストにも

「オンライン英会話が初めて、キッズカランも初めてです。ゆっくり話して下さい。」と入力しました。

 

緊張の自己紹介 ~ レッスン開始

予約の時間になりいよいよレッスンスタートです。自己紹介は事前に私とシミュレーションしました。といっても、名前・年齢・住んでるところを言うくらいです。

レッスンリクエストがよかったのか、講師も「初めてなのね!一緒にがんばろう!」という感じで、ゆっくり目に話してくれました。子供も最初はとても緊張していましたが、

講師がリラックスさせようとしてくれたので大丈夫でした。

順調に

Is this a pen? Is this a pen?

Am I ○○? Yes, you are…

Are you ○○? Yes, I am…

と答えていきます。いつものチャートもキッズ版で出てきます。

文法用語のcontraction (短縮形)に・・・???

一つ問題だったのが ”contraction” (短縮形)です。講師がcontractionの説明を

he is → he’s としてしてくれたのですが、

そもそもcontraction って何…??? となっていました。

文法用語はこれまでの英語学習でおそらく出てきていないので、これはしょうがないですよね。横から私が日本語で説明してあげました。

すぐ、納得して先生とのレッスンに戻っていきました。

25分初めてのカランキッズを乗り切れました。

終わった後も!「全然難しくなかったよ!」と頼もしい感想。

よかったよかった。少しずつオンライン英会話に慣れて行って欲しいです。

レッスンしてるのは、こちらネイティブキャンプです。

新規登録でカランレッスンの予約にも使用できるコインが2,000円分getできます。
もしよろしければ、お友達紹介キャンペーンページからお試ししてみてください。

【関連記事】

ABOUT ME
ミライ
現在はフリーで教育サービスの支援をしています。 大学卒業後、日系企業に勤務。 事業部門から経営戦略・財務部門を経て退職、二人の子供の母親です。 学びについて情報発信しています。 オンライン英会話で日々スピーキング訓練中!  TOEIC900点目標 (2019年4月 810点) 中小企業診断士登録済み #カランメソッド #オンライン英会話