映画・ドラマ

【レビュー Netflix】Unorthodox ユダヤ教超正統派の生活に衝撃を受けました

Wikipedia(英語)

https://en.wikipedia.org/wiki/Unorthodox_(miniseries)

主演:Shira Haas as Esther “Esty” Shapiro, Amit Rahav as Yanky Shapiro

英語学習のために、Netflixを見ていますが、また印象的な作品に出会いました。SNSのタイムラインでこの作品を知り、興味を持って見たのですが、想像以上にシリアスなストーリーでした。

ユダヤ教の超正統派と呼ばれるニューヨークにあるコミュニティ(Wiiliamsburg)で育ち、自分の意志で選んだのではない相手と結婚し、その窮屈さに耐えられずドイツへ亡命するという女性のストーリーです。

ユダヤ教のことは、黒い帽子・髭・長いもみあげ・ロングコートという特徴的な外見ということ以外はほとんど知りませんでした。男性優位の社会であり、男性は一生を信仰に捧げ多くの人は働かないこと。女性の役割はたくさんの子供を産み育てること。髪型・服装・信仰・生活のあらゆることにおいて、厳しいルールがしかれていること。教育は受けずに、宗教的な学校へ通うこと。 これらはほんの一部の特徴なのですが、私の生きている日本とあまりにも違う価値観に衝撃を受けました。もし、自分がこのコミュニティで生まれ育っていたら、何の疑問も持たずに生きて行けただろうか?

エスティのようにコミュニティの外へ逃げる勇気を持てただろうか?と考えました。

そのくらい、人と宗教というものを考えた時に、複雑な気持ちになります。

なぜなら、宗教・生活というものは、親からの影響を受けるし、自分の属するコミュニティ以外を知ることは簡単ではないからです。

自分の属する世界以外の価値観を知れたことは、とても良い学びになりました。

単に英語学習のためにと思って、見始めたNetflixですが、こういう作品に出会えるので素晴らしいと思います。

 

ABOUT ME
ミライ
現在はフリーで教育サービスの支援をしています。 大学卒業後、日系企業に勤務。 事業部門から経営戦略・財務部門を経て退職、二人の子供の母親です。 学びについて情報発信しています。 オンライン英会話で日々スピーキング訓練中!  TOEIC900点目標 (2019年4月 810点) 中小企業診断士登録済み #カランメソッド #オンライン英会話