-英語(TOEIC、英会話)

【多読・音読】②多読が楽しくなってきた! ラダーシリーズ, WHOHQ

最近、多読がとても楽しくなってきているので、記録しておきたいと思います。

3月の投稿ではこんな記事を書いていました。

【多読・音読】①利用している教材 WHOHQ, 英語で話す力, The Japan Times Alpha

ここからさらに5ヶ月たって、読むジャンル・量が増えてきました。

TOEICのReadingではいつも時間内に問題を解ききれないという苦痛を味わっているのですが、ラダーシリーズ・WHOHQシリーズは学習者向けに語彙が限られているので、難し過ぎる単語に振り回されることなく、またジャンルも幅広いので自分の好みで選択できるので、純粋に内容を理解しながら読書として楽しめます。

古いものは紙の本で、digitalになっていればKindleで読んでいます。

ラダーシリーズ

IBCパブリッシングから出ているシリーズで、レベルは1~5段階・ジャンルも文学からビジネスまでと幅広く、巻頭・巻末に単語がまとめられていて日本語訳もあるので(本文ではない)非常に読みやすいです。

※IBCパブリッシングのサイトより

こんなものを好んで読みました。


オリエント急行殺人事件 Murder on The Orient Express (ラダーシリーズ Level 4)


日本の経済 The Japanese Economy (ラダーシリーズ Level 5)


カルロス・ゴーン The Carlos Ghosn Story (ラダーシリーズ Level 4)


アメリカ史 (ラダーシリーズ レベル5)


The Story of Anne Frank アンネ・フランク物語 ラダーシリーズ

 

アガサ・クリスティーのオリエント急行殺人事件は難しいかな?と思ったのですが、

意外と大丈夫でした。

カルロス氏もまだ逮捕される前の話でした。国際的な転勤族…、家族も環境に適応する為なかなか大変そうでした。古い日本体質の日産がゴーン氏によって改革されていく様子も面白かったです。

アンネ・フランク物語ももちろん日本語で読んだことはあるのですが、英語で読むことでユダヤ人への迫害がよりリアルに感じられました。流し読みしないで、一文一文英語を理解しようと読むからなのでしょうか。

世界史苦手だったのですが、オンライン英会話を始めてから、各国の講師達との話がリアルに点と点が繋がって、リアルに感じられるようになりました。今では歴史物を読むのが楽しくて、のめりこんでいます。

スマホのKindle版はこんな感じです。

WHOHQシリーズ

このシリーズはアメリカの児童書です。小学校低学年向けからあり、歴史・政治・経済とあらゆるジャンルがあります。私は歴史物・人物伝を好んで読んでいます。
児童向けなので、ボキャブラリーが限られており非常に読みやすく、内容も面白いです。
  • イラスト、写真が豊富(=単語のイメージがしやすい)
  • 一冊100頁ほど (=ある程度の長文に慣れることが出来る)
これまでに読んだものは以下の通り
どれも数時間で読めるので、達成感が得やすいです。シンプルな英語なのですんなり頭に入ってきます。
書店で見かけたPOPには、TOEIC470~600向けとありました。


What Was the Berlin Wall? (What Was?)


What Was the Bombing of Hiroshima? (What Was?)


What Was the Holocaust? (What Was?)


Who Was Winston Churchill? (Who Was?) (English Edition)


Who Was Princess Diana? (Who Was?)

こちらも古いものは紙・Kindleで出ていればそちらを買います。

紙の本は子供達もパラパラページをめくってイラストを楽しんでいます。

音読・多読の効果は?

オンライン英会話のカランメソッドももちろん効果を実感しているのですが、
英語をそのまま理解出来るようになって来ていると思います。
単語を聴いたときに、その情景が浮かぶといった感じです。
児童書向けのイラストの効果は大きいなと感じています。
また自分のペースで出来るので、純粋に読書を楽しんでいます。

【関連記事】

 

ABOUT ME
ミライ
現在はフリーで教育サービスの支援をしています。 大学卒業後、日系企業に勤務。 事業部門から経営戦略・財務部門を経て退職、二人の子供の母親です。 学びについて情報発信しています。 オンライン英会話で日々スピーキング訓練中!  TOEIC900点目標 (2019年4月 810点) 中小企業診断士登録済み #カランメソッド #オンライン英会話