-英語(TOEIC、英会話)

【多読・音読】③The Japan Times alpha 購読して1年ふりかえり 効果は?

The Japan Times alphaを2019年8月に購読し始めてから、1年が経ちました。

ここまでを振り返って記録しておきたいと思います。

購読に至るまで

 

TOEICのリーディングがリスニングに比べて点数が悪く(リスニング420~430,リーディング350~380)長文を読むのがとても苦手でした。

オンライン英会話の講師にどうしたらいいか何人かに質問してみたところ、

・TIME

・The economist

・The Japan Times (本家)

上級者はこれらを読んでいた人が多いとのことでした。

早速、TIMEやエコノミストを読んでみましたが、難しくて読める記事が少なく、明らかに私には無理し過ぎの英字紙でした。(それでも大学生の時に無謀にも読んだ時よりは、読めた気はするので、その頃と比べたら多少ですが読解力は伸びたのだとは思います。)

次にThe Japan Times なら日本のメディアだし、もう少し読めるかと思い、月額で記事を80本まで読めるプランを契約しました。TIMEに比べ読める記事は増えたものの、月に80本も読み切れませんでした。アプリで読めるのですが、苦手としてるもののアプリを毎日開いて確認するわけもなく(ついTwitter開くことの方が多い)、購読の料金が無駄だと感じてしまい数か月で解約してしまいました。これも私には背伸びした教材だったと思います。

どうしたものか…と悩み、英語学習者向けであるThe Japan Times alphaに目がとまります。これもオンライン英会話の講師が知ってて、教えてくれました。

・週刊

・一部320円

・紙媒体/デジタル 定期購読は両方利用可

・日本語でキーワード解説あり

一部試しに購入して読んでみました。学習者向けに話題を様々なジャンルからピックアップしてあり、また解説もある、上記の猛者向け媒体より易しい。定期購読すると紙媒体が自宅に郵送されてくるので、これならより強制力が出て読めるかも・・・と思い

定期購読に至りました。

内容は?

コンテンツは以下のように分かれています。

News / For Beginners / Life & Culture / Views & Visions / In the Workplace /

Lesson & Exercise / Tourism / Hang Loose / Interview

Newsは世界・日本とありジャンルも政治経済・科学など様々です。自分では選ばない国のニュース・科学技術記事などもあるので、広く浅く記事を楽しめます。中には、どうしても興味の持てない記事もあるので、そういうものは途中まで読んで、ギブアップすることもあります。

Lesson & Exerciseは英検・TOEIC対策の問題があり、週に1回の軽い演習に丁度良いと思いました。(重過ぎない。ただし、これだけで試験対策は出来ないと思う。)

Interview記事は毎回面白いです。世界のあらゆる国で英語力を磨き、仕事や人生を楽しんでいる人達の話は興味深いです。

一年購読した効果は?

・様々なジャンルの記事を読むことに対する耐性が出来つつある
・紙媒体で自宅に送られてくるので、読まなくては…という動機付けが大きく英文を読むようになる
・購読し始めの頃に比べると、読むスピードが上がり、語彙も増えた

1年契約は終了

半年ごとに契約し、1年目で購読を終了することにしました。
週刊というペースは日刊に比べたら読みやすいペースではありましたが、やはり、人間溜めることもあります。難易度の高い記事やどうしても興味の持てない記事はさらっと目を通しただけで、精読までには至らず、料金の元が取れていないという、もったいない感がありました。
自分の今の英語より高いレベルにあると思います。
前回の投稿で書いたように、今は簡単な英語で多読することにはまっているので、今月をもって購読は終了することにしました。また、半年後か1年後に購読を検討したいと思います。
良い英字新聞でした!
前回の記事

 

ABOUT ME
ミライ
現在はフリーで教育サービスの支援をしています。 大学卒業後、日系企業に勤務。 事業部門から経営戦略・財務部門を経て退職、二人の子供の母親です。 学びについて情報発信しています。 オンライン英会話で日々スピーキング訓練中!  TOEIC900点目標 (2019年4月 810点) 中小企業診断士登録済み #カランメソッド #オンライン英会話