-英語(TOEIC、英会話)

【オンライン英会話】2年5ヶ月継続 1,800回超 ネイティブキャンプ2021年2月ふりかえり

ネイティブキャンプのレッスン回数1,800回超えました

2018年9月にレッスンを初めて受講してから、2021年2月で1800回を超えることができました。ここまで2年5か月、楽しく継続出来ていてます。2000回も見えて来てはいますが

いまのペースだともう少しかかりそうです。

これからも続けるので、しばらくこのブログやTwitter(@TOEICSTUDY1)ともお付き合い頂けると嬉しいです。

2021年2月の振り返り

ビジネスカランメソッド完了

オリジナルのカランメソッドに加え、Callan for Businessも完了できました。

2020年中に完了予定だったのですが、延び延びになってしまい、ようやく完了までこぎつけました。オリジナルカランをStage12まで達成していたので、その延長という感じで特に大きく困ることはなく続けられました。オリジナルカランメソッドのStage10~12くらいの難易度だと感じました。TOEIC対策でインプットした知識や仕事でそういえばよく使うな…という言い回しが多数でした。What? / How? questionも多く、自己解答は結構考えました。初回だと難しくて答えられないものもあるので、講師やアプリ音声の回答を参考に、復習時に自分なりの答えを作りました。

ビジネスカランバッジを持っている講師は、オリジナルカランのバッジを持つ人より数が少ないので、比較的固定した先生のローテーションで受講していました。だいたい4~5人だったと思います。

ビジネスカランはFSR(Full stage revision)と言わず、FBR(Full book revision)というのも初めて知りました。テキストは一冊で終わりです。このビジネスカランも復習を兼ねて、もう何周かレッスンしようと思っています。

カランメソッド もはや念仏 ~FSR繰り返し中~

普通のカランメソッドの方も続けています。Full Stage revisionを繰り返しています。

英語は毎日音読等の自己学習をした方がよいと思うのですが、私は一人だと相変わらず、意志が弱くて出来ません。すぐ挫折します。(単語帳や瞬間英作文を何十周もくじけずされてる方が世の中にはいて、尊敬しています。私はがんばってせいぜい2~3周できれば良い方でしょうか…。)

そのため、「レッスンを予約して強制的に喋る環境を作る」ということをしています。毎日決まった時間に予約をすることで、英語を喋るトレーニングをルーチン化しています。特に冬は放っておくと、もともとの怠け癖が出てきて、いつまでも布団から出られません。冬だからこそ、強制的に毎朝6:30にカランメソッドを予約しています。

布団から出るのもいつもレッスンの1~2分前です。この寝ぼけた頭の状態でカランメソッドを受講するとどうなるか…。とりあえず、先生についてシャドーイングすればいいので、頭はさほど使いません。一度レッスンしてるし、自分でも復習した馴染みのある教材はとても楽です。耳で聴こえたものをそのまま口に出す。喋るトレーニングに25分徹すればいいので、そのうち目も覚めてきます。まさに目覚まし代わり、朝の念仏みたいなものです。人とは違うカランレッスンの使い方になっているかと思います。

そういえば、祖父は毎朝仏壇の前で熱心にお経を唱えていました。

子供ながらに「どうやってその難しいお経を覚えたの?」と祖父に聞いたことがあるのですが、「毎日唱えてると、何も考えなくても口が覚えてる」と祖父は言っていました。

正に、無心で朝唱えている感じです。

 

ネイティブ講師半額キャンペーン 沼にはまりました

今月はなんと「ネイティブ講師の予約が半額」というキャンペーンが実施されました。

ネイティブを受講したいと思いつつも、ノンネイティブの5倍!!の予約コイン(1,000円)が必要なので、どうしてもフィリピンやセルビアの講師とのレッスンが多くなります。私の英語力くらいでは、ノンネイティブの先生でも十分過ぎるほどのレッスン内容なので。むしろ第二言語として学んだ講師は素晴らしいと思います。とはいえ、やっぱりネイティブもたまには受講したい。

ネイティブのお気に入り先生も数名いて定期的に受けているのですが、やはり、5倍は高いな…と感じるので頻度は控えめです。

それがですよ、このキャンペーン。なんといつもの半額。こんなキャンペーン記憶する限りなかったと思います。

このキャンペーンに乗じて、日頃からプロフィールを見て「いつか受けたい」と温めていた先生やカラン半額(つまり半額の半額!!)のネイティブ講師をたくさん予約しました。

いや~、いいですね。半額って。いつもの2倍予約出来るんですよ。凄くないですか。

おかげさまで、この先生最高!!今後も受ける!!(通常料金で)という先生が二人も見つかりました。この二人は半額の半額カランで受けた先生でした。

ネイティブのカランは文の区切りがほとんどなく、一気読みで戸惑う場面もありました。別の教材も試してみて、「これは…!」と思いました。

  • 日本人を教え慣れている
  • 生徒の能力に応じてカスタマイズ質問が上手い
  • 喋り過ぎない。主体は生徒

今後は週1回くらいネイティブに課金しようと目論んでおります。(コロナで飲み会もランチ会もないので、その分を使おうと思います)

本当に最高のキャンペーンでした。またぜひして欲しい!

私がレッスンしてるのは、こちらネイティブキャンプ
新規登録でカランレッスンの予約にも使用できるコインが2,000円分getできます。
よろしければお友達紹介キャンペーンページからお試ししてみてください。

【関連記事】

 

ABOUT ME
ミライ
現在はフリーで教育サービスの支援をしています。 大学卒業後、日系企業に勤務。 事業部門から経営戦略・財務部門を経て退職、二人の子供の母親です。 学びについて情報発信しています。 オンライン英会話で日々スピーキング訓練中!  TOEIC900点目標 (2019年4月 810点) 中小企業診断士登録済み #カランメソッド #オンライン英会話