-英語(TOEIC、英会話)

【多読・音読】William Shakespeare / 日本語では挫折 ラダーシリーズと児童書で読めました

英語の多読をラダーシリーズと児童書で続けています。今回はシェイクスピアを読んだので、記録しておこうと思います。

かつてシェイクスピアの作品を日本語で読もうとして挫折しました…。イギリスを代表する劇作家だということは知っています。でも実際に彼の伝記も作品も読んだことはありませんでした。オンライン英会話のイギリス人の先生と話すとかなりの確率で、イギリスに来たらここへ行くといいよ…と、シェイクスピアかビートルズが話題に上ります。そういえば…ちゃんと読んだことないなと思い、気になっていました。

私が多読するために愛読しているWHOHQシリーズ。児童書なのでイラスト豊富、シンプルな英語、理解しやすいストーリーでとても気に入っています。かなりの冊数読みました。もう随分といい大人ですが、私の英語力だとこれがスラスラ読めて丁度いいのです。

このシリーズにシェイクスピアもありました。


彼の代表作の概要説明もありました。「ヴェニスの商人」「ハムレット」「マクベス」「オセロ」それぞれのストーリーが大枠で書いてあり、やはりこれは読んでおくべきと思いラダーシリーズでこちらを読みました。



そういえば、ロミオとジュリエットも既に読んでいました。映画が好きで、小説でも読みたいと思い買ったのでした。こちらもオススメです。
児童書・ラダーシリーズはやはり良いなと思います。ストーリーが面白くて、英語で読めた達成感というのを味わってます。

ABOUT ME
ミライ
現在はフリーで教育サービスの支援をしています。 大学卒業後、日系企業に勤務。 事業部門から経営戦略・財務部門を経て退職、二人の子供の母親です。 学びについて情報発信しています。 オンライン英会話で日々スピーキング訓練中!  TOEIC900点目標 (2019年4月 810点) 中小企業診断士登録済み #カランメソッド #オンライン英会話