教育

【休校中】日本もオンライン授業の導入を 2020年3月

コロナウィルス感染拡大防止のため休校措置に

コロナウィルスの影響で、各国で都市の封鎖・集会の禁止・休校などの対応が取られています。日本も3月上旬に政府からの要請で休校としている都道府県がほとんどです。恐らく、

4月まで続くでしょう。

我が家も当然、その対象になり、大混乱です。

感染を拡大はさせたくないので、家で子供を見ています。放課後クラブ(暫定的に就労家庭の児童に日中の利用が認めらている)という選択肢もあるにはあるのですが、可能な限り自宅待機させています。

休校中の宿題は?

急に休校することになったため、先生達も準備をする時間がなかったのでしょう。

休校中に出された宿題は

  • 漢字プリント
  • 計算ドリル

でした。その他の教科は一体どうなるのでしょう。各教科まるまる1か月分未習となってしまいます。この放ったらかし状態に疑問を感じます。緊急措置というのは理解できるのですが、その間の学習に対する担保がほとんどされていないのです。

日本のこの教育委員会の「集合教育を是とする」状態を考え直す時期が来てるのではないかと思います。各国では既にオンライン授業に切り替えているところがほとんど。

日本の文科省・教育委員会の存在意義は何なのでしょうか…。

緊急事態での質の高い教育が担保できるような環境を整えることを望みます。

自宅で出来ることを

このような状況下だと、親が自宅で出来ることをするしかないですね。

  1. 塾のオンライン授業と家庭用教材の復習
  2. オンライン英会話
  3. 読書

我が家は❶・❷を取り組ませるだけで、精一杯でした。は本人が読みたい本を買い与えました。

学校教育の意味とは・・・?日本の学校教育とは・・・?を考えるきっかけにもなりました。親の負担はまだまだ今後も続くと思います。

ABOUT ME
ミライ
現在はフリーで教育サービスの支援をしています。 大学卒業後、日系企業に勤務。 事業部門から経営戦略・財務部門を経て退職、二人の子供の母親です。 学びについて情報発信しています。 オンライン英会話で日々スピーキング訓練中!  TOEIC900点目標 (2019年4月 810点) 中小企業診断士登録済み #カランメソッド #オンライン英会話